とりあえず書いて残す

日記帳というより落書き帳

夜刀うららの勇気 その3

脳内でのアークアスツァールのデッキがある程度方向性がまとまったのでメモ。

まずデッキレシピから。まだ実物がないのでテキストで。

 

・・・・・

 

★Z/X デッキ:無単 アークアスツァール
PLAYER:夜刀うらら
PLAYEREX:夜刀うららEX

 

★IGNITION … 20
4 悍ましき北風イタァカ
4 色彩を穢すアスツァール
4 哀願を憐れむアスツァール
4 華麗なトリックスター アスツァール VB
4 アルターフラジール アスツァール LR

 

★Z/X … 1+1+23
1 忘却を笑う墓標ゴルゴース ST
1 アスツァール&うらら 異海の姉妹 SR
3 カオス・サマー ニャルラト
4 超越者【尊大】アスツァール
4 夢から誘う恋風アスツァール
2 秘密に溺れる理想郷ガタルーニア
3 魔性を覗かせる常夏アスツァール
3 星空を弄ぶ狡知アスツァール
4 混沌の支配者アスツァール

 

★EVENT … 1+4
1 開け、星辰の門 GT
4 ユニバース・プリンセス

 

★Z/X EXTRA … 16
1 【顕誓『炸裂愛好』】ニャルラト
1 【顕誓『幻世傾奇』】ニャルラト
1 【顕誓『告死遊戯』】ヨグ・ソティス
1 【顕誓『波濤万世』】シュブニ・グ
1 【顕誓『楽宴創造』】シュブニ・グ
1 【薄恋天臨】アスツァール
1 【剣誓『世界』】うらら
1 彼方のアルバイター イタァカ
1 月夜に語る狂歌ムービス
1 プリンセス ク・リト
1 栄華を侵す王冠ノルデン
1 星辰のイデア アスツァール
2 打ち砕け、その純情
2 ユニバース・プリミティブ

 

・・・・・

 

アスツァールのデッキは、ブレイクを得たことで後攻の展開が強くなったものの、先攻リソブによる展開を無くしたため、先攻3ターン目の展開が≪プリンセス ク・リト≫のみと、若干弱いのが気になっていた。

クライシスアーク環境では、PEXによる実質ライフ5点となり、既存の展開では先攻が弱くなると感じた。

そのため、先攻と後攻で展開プランが変わる形の構築を目指すことにした。

以下は理想的な展開ルート。後攻については選択肢が多くなるため、強い展開方法をそれぞれまとめた。

 

・・・・・

 

★先攻ルート
1T
3コスト

 

2T
恋風→リソブ
恋風にイタァカシフト
※殴ってキー獲得が理想

 

3T
1コストでPEX
2コストでルーラー→キー獲得
ルーラーに○○シフト
ルーラー効果
写し身a→イタァカシフト
写し身b→○○シフトオープン
2コストでユニバース→狡知
狡知効果→○○シフト+落とし仔×2
落とし仔→常夏に変換→キー獲得

ルーラー+写し身×2+狡知+常夏+落とし仔
6面展開+1リソ起こし+エクストラ権残
IGせずルーラーに世界シフトした場合8面展開
※トラッシュ要求が狡知(+常夏)のみ
※常夏無くてもキー4要求のため展開可

※残った1コストでカオス・サマー→理想郷できると、シフト3体乗っているため6パン可

 

★後攻ルート
1T
3コスト

 

2T
3コスト→アルターシフト
1コストでPEX

 

3T-a
フラジール→ブレイクに告死遊戯シフト
ブレイク→3コスト×2
ブレイクをゴルゴースで割る→リソブ
ゴルゴース→落とし仔
落とし仔→常夏に変換→キー獲得
2コストでルーラー→キー獲得
ルーラー効果
写し身a→告死遊戯シフト
写し身b→○○シフトオープン
写し身c→○○シフト

3コスト×2+常夏+ルーラー+写し身×3
7面展開
※世界シフトした場合8面展開
※IG乗った場合は別のシフトでも展開可

 

3T-b
フラジール→ブレイクに告死遊戯シフト
ブレイク→3コスト×2
ブレイクをゴルゴースで割る→リソブ
ゴルゴース→落とし仔
落とし仔→常夏に変換→キー獲得
2コストでユニバース→狡知
狡知効果→告死遊戯シフト+落とし仔×2

3コスト×2+常夏+狡知+落とし仔×2
6面展開

 

3T-c
VB→写し身に告死遊戯シフト
写し身をゴルゴースで割る→リソブ
ゴルゴース→落とし仔
落とし仔→常夏に変換→キー獲得
2コストでルーラー→キー獲得
ルーラー効果
写し身a→告死遊戯シフト
写し身b→シフトオープン
写し身c→○○シフト

VB+ルーラー+写し身×3+常夏
6面展開+エクストラ権残
※トラッシュ要求が常夏のみ

 

3T-d
VB→写し身に告死遊戯シフト
写し身をゴルゴースで割る→リソブ
ゴルゴース→落とし仔
2コストでユニバース→狡知
狡知効果→告死遊戯シフト+落とし仔×2
落とし仔→常夏に変換→キー獲得

VB+狡知+常夏+落とし仔×2
5面展開+エクストラ権残
※トラッシュ要求が常夏のみ

 

・・・・・

 

≪饗宴に列するもの アスツァール≫や≪闇に潜む凶刃 アスツァール≫は強力なカードだが、ブレイクに割と依存しているカードであり、枠も要求するため、今回は全て抜いてみた。

発売後に回してみる中で、少しずつ調整していきたい。